福音を中心とした生活:日本

生き方を変える力を持つ福音をあなたの日々の生活に結び付ける

結婚に福音

Leave a comment

1cor13

結婚と離婚

日本の離婚率は、1億2千800万人の人口のうち27%と推定されています。結婚のうちの3つに1つは離婚に終わっています。a post in 2011の中で、私はある資料を引用して、次のように述べました。

「2008年に、251,000の離婚がありました。日本では、一家の稼ぎ手は昔から男性です。男性は、かつては終身雇用制度の恩恵を受けていましたが、この経済的不透明さの中においては、もはやそうではありません。今日、女性は以前よりずっと教育を受けており、その結果、より経済的な自立を享受できるようになりました。この事が日本の離婚率の増加の主な原因だという人たちもいます。

しかし、721人の日本人の女性に対する、最近のオンライン調査によれば、男性がビデオゲームをすることが、離婚にいたる4番目の理由としてあげられています。また、10代から60代の女性は、不倫、アルコール中毒、浪費を、夫と離婚するより大きな理由としてあげています。また、週末に昼まで寝ているとか、「そうじの仕方」の違いなど、より罪のない理由もあります。女性たちの中には、夫が職を離れたこと、20年も結婚生活を送っているのに夜遅く帰り、家族と十分な時間を取らないことなどを離婚の理由にあげる人たちもいます。離婚の理由のリストはさらに続きます。

「愛」に関する聖書の章

日本では西洋式、特にプロテスタント教会式の結婚式が普通です。日本では、これが、自分たちの結婚をアピールする方法となっています。それに加えて日本では、結婚式は200億円の産業となっています。しかし、結婚において大切な点は、どれほど結婚式が素晴らしいかということではなく、どれだけその結婚が続くかということです。結婚式ではたいてい、聖書から、第1コリント13章の一部が読まれます。聖書が読まれた後、祈りと、結婚の誓い(誓約)の神聖さに関する短いメッセージがあります。独身のままでいることを望む人たちもいることから、結婚する人が以前より減ったため、離婚率も減ったという人々もいます。そしてまた、出生率がとても低いこと、また、1年間に300,000の妊娠中絶が行われていることなどもあります。それに加え、日本は歴史上のどの国よりも高齢化が進んでおり、離婚率の減少には、出生率の増加を期待しなければなりません。

伝統と現代

伝統的に、男は台所に入らない(男子厨房に入らず)と言われてきましたが、これは、台所仕事は女性のための仕事であったためでもあります。しかし、今日ではこれは大幅に変わり、女性の職場進出が多く見られるようになりました。女性作家の曽野綾子さんは、ある記事の中で、「女性は子供が生まれたら、数年間は職場を離れ、子育てするべきだ。これは社会が、子供が大きくなってから女性が再就職することを可能とすることで実現する。」と述べています。確かに、安倍晋三首相でさえ、女性の子育てと仕事のジレンマを緩和するために、「育休3年」を提案しました。

女性をはじめ、多くの人が安倍首相の提案を歓迎していますが、曽野さんはまた、このことが、企業にとって、育休を終えて戻ってくる予定の人の代わりとなる新しい人を雇うことは簡単ではなく、育休を取った人の仕事を同じ部署の人が引き受けなければならないため、企業にとっては迷惑千万なことも信じています。曽野さんによれば、女の敵は女である。そして、今なお男女とも大多数の人は、母親のいるべき場所は家庭であるという考えを支持しています。それでは、私たちに欠けているものとは何でしょう?

神の、結婚に関する愛の話

結婚の誓約と、「愛の章」(第1コリント13章)にもかかわらず、日本では3つに1つの結婚が離婚に終わっています。(1950年代の4倍、1970年代の2倍の率です。)このことを頭において、西洋式の結婚式で読まれることで有名な、「愛の章」の一節ずつを詳しく見て行きましょう。なぜなら、これが、健康的な結婚生活を持つための秘訣であるだけでなく、神と永遠に正しい関係にあるための秘訣でもあるからです。

4節:愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。

5節:礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、

6節:不正を喜ばずに真理を喜びます。

7節:すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。

(ここで、愛というのは、ギリシア語でアガペーすなわち無条件の愛のことです)

私たちのすべての問題の根本は心にあります。

もし、この聖書の箇所が、ただ単に、道徳的な原則を守るために読まれるのであれば、私たちの心は変わりません。なぜでしょう?それは、福音は、信じられないほどの良い知らせなのであって、よい助言ではないからです。人間の愛には限度があり、罪のためにひどくけがれていて、しばらくしか持たないからです。事実、聖書は私たちにこう語っています。「罪過の中に死んでいたこの私たちをキリストとともに生かし、-あなたがたが救われたのは、ただ恵みによるのです。」(エペソ2:5)私たちは霊的に死んでおり、神を喜ばせることはできないのです。私たちの隣人に対する最善の努力は、それが結婚相手に対するものでさえ、神を喜ばせることはできないのです。私たちには、単なる道徳的な原則や従うべき模範だけではなく、私たちの罪から私たちを救う救い主が必要だったのです。罪は神の聖なる律法を破り、神を怒らせています。なぜなら、神は聖だからです。「私たちの義はみな、不潔な着物のようです。」(イザヤ64:6)そして、神は聖なので、神は罪びとを罰しなければなりません。しかし、神の私たちに対する素晴らしい愛のゆえに、神は私たちの罪過を償うため、罪のない神のひとり子を世に遣わしてくださいました。神の子イエスは私たちの歩むことのできない、完ぺきな人生を歩まれました。イエスは、私たちの罪の代価を支払うために、私たちが死ななければならない死を、代わりに死んでくださいました。イエスは喜んでご自分の命を犠牲にし、父なる神に完全に従いました。そして、神はイエスを3日目によみがえらせ、私たちが自分の罪に死に、永遠に神と共に新しいいのちに生きることができるようにしてくださいました。そのように人の心は変わらなければならず、この継続する変化は、ただ私たちがまず、福音書に書かれている私たちに対する神の無条件の愛を正しく理解し、次に結婚相手に対する同じ神の無条件の愛を正しく理解するときにのみ起こるのです。悪いニュースや統計ばかりの世の中にあって、福音はほんとうによい知らせです。「どのように結婚問題を解決するか」に関する自己啓発書は、もし私たちが福音を理解し、日々それを心と結婚生活に適用しなければ、さらに大きなダメージをもたらすだけでしょう。

イエスだけが、第1コリント13章を完全に実行することがお出来になります。

私たちを無条件に愛してくださるこのただ一人のお方イエスは、寛容で親切で、ねたまず自慢しません。イエスは高慢でなく、礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。なぜならイエスは、真理だからです。イエスは、私たちの過去、現在、未来のすべての罪を含む、すべてのものを負われ、十字架につかれました。イエスの私たちに対する大きな愛を私たちがよりよく理解できるよう成長するときにのみ、私たちは隣人に対する、特に結婚相手に対するその愛を示すことができるようになるのです。

「愛とは、見返りを求めるのでもなく、その人が愛されるにふさわしいからでもなく、他の人のために喜んで自分を犠牲にすることです。」(What Did You Expect?  P.188-Paul Tripp)憎しみと、無慈悲な世代の人々に満ちた世にあって、私たちに対する大きな愛を持った神が、私たちのすべての罪を赦してくださいました。神は私たちの罪に対する罰の代わりに、私たちに愛と恵みを示すことをお選びになりました。それが、神が私たちのすべての関係において、とりわけ結婚において、私たちに理解し実行してほしいことなのです。他の人を愛すことは、その人に負債を負わせ、その負債を自分たちに返すよう期待することではありません。違います。神の愛はそのようなものではありません!!キリストの愛は、私たちを、私たちがキリストと同じように愛すことに駆り立て動機づけます。結局、質問は、「どんな結婚式を挙げたいですか?」ではなく、「どんな結婚生活を送りたいですか?」です。キリストの十字架の力の中にはあなたとあなたの結婚相手に対する、素晴らしい希望があります。愛の福音は、神との関係を正しくし、私たちが神がなさるように愛すことができるようにしてくれます。

結婚における福音 第2回目、The Gospel in marriage Part2への次の投稿で、「法律上の結婚」(宗教的なことが一切なく法的な要求を満たす)と「契約結婚」(結婚前のカウンセリングがあり、離婚の条件も厳しい)について取り上げます。引き続きご覧ください。

Advertisements

Author: Outside The Camp

God's passion for His global glory is our passion for the gospel in Japan.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s